月別: 2018年4月

最適化サービスを利用

コンテンツ自ら問題点を見つけ、それらをすべて改善してしまうというのは困難な話です。何度も試行錯誤しなくてはなりませんし、時間もかかってしまうでしょう。そこでおススメしたいのがエントリーフォーム最適化サービスと呼ばれるものです。efoとも呼ばれていますが、こうしたエントリーフォーム最適化サービスを利用することでスムーズにエントリーフォームを最適化することができるでしょう。現在ではさまざまなエントリーフォーム最適化サービスがありますから、自社のサイトにマッチするサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

最適化サービスを選ぶときにはどのようなレポートを見られるのかをチェックしておきましょう。問題となっている項目を発見することができるかどうかは非常に重要ですし、問題点をあぶり出すことができないのなら意味はありません。また、修正したあとに改善できているかどうかが確認できないのも問題ですからそこもきちんとチェックしておきましょう。さらに、どのようなアシスト機能があるかも大切なポイントですし、アシスト機能を自由にオンオフできる、組み合わせることができるといったことも大切なポイントとなってきます。それらを重視してください。


{ Comments are closed }

離脱の理由

パソコンアクセスユーザーがエントリーフォームに入力することなくページから離れてしまう理由はいろいろと考えられます。まず、一つにはフォームが長いということが考えられます。実際に自分が企業のサイトなどでエントリーフォームに入力しようとしたとき、あまりにも入力項目が多いとなるとげんなりしてしまうでしょう。フォームが長すぎると多くのユーザーは嫌になってしまうものです。また、途中まで入力が完了していたにも関わらず、一つでも入力漏れやミスがあるとすべての入力がリセットされてしまうこともありますがこれもページから離脱してしまう原因の一つです。

入力必須項目が分かりにくいのも最終的な入力に至らない理由の一つと言えるでしょう。必須項目が分からないばかりに確認画面で離脱してしまうことが多いですし、ここで嫌になってしまいます。半角や全角といった指定があるケースもありますが、それが分かりづらいということもありますし、このようなケースでも離脱者は増えてしまうでしょう。このように、入力フォームが原因でページから離脱してしまうというケースは非常に多いのです。ということは、こうした部分を改善してあげることで多くのユーザーがエントリーフォームに入力してくれるようになります。


{ Comments are closed }

最終的な目的を達するため

女性エントリーフォーム最適化の目的は最終的な目的を達するためです。通販サイトなら商品を購入してもらうことが最終的な目的となるでしょうし、会員になってもらうためという目的もあるでしょう。こうした最終的な目的を達するためにエントリーフォームの最適化を行います。先ほどお話したように、エントリーフォームに入力することなくページ、サイトから離れてしまう人が多いのは決して商品やサービスが悪いとは限らず、サイトの作りに問題があるわけでもないケースがほとんどです。

入力フォームそのものに問題があるケースが多く、そのせいで最終的な入力に至らず終わってしまうというパターンが少なくありません。そのため、エントリーフォームさえ最適化することができればこうした問題を改善させることは十分可能なのです。商品やサービスを購入してもらうため、会員になってもらうためにエントリーフォームを最適化すれば業績アップにも結び付きやすくなるでしょう。では、そもそも問題のあるエントリーフォームとはいったいどのようなフォームなのでしょうか。次からはページから離脱されてしまいやすいエントリーフォームについてご紹介しますからぜひ参考にしてください。


{ Comments are closed }

エントリーフォーム最適化

マウスネットショップを運営しているけどなかなかメール会員やショップの会員が増えない、資料請求をしてくれない、商品購入に結びつかないといった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。現代ビジネスにおいてインターネットの利用は絶対に外せないものですし、既存客を固定化させるために会員登録を求めるケースも少なくありません。多くのサイトではエントリーフォームを用いてサイト訪問者に入力をお願いしていますが、そこから先に進んでくれる人が少ないという悩みを持っている方も多いでしょう。

入力フォームまで到達した人でもそこでページから離脱してしまう方は少なくありません。実際に解析ツールなどでリサーチしてみると、入力フォームまではアクセスがあるもののそこから先に進まずページから離脱してしまうというケースが非常に多いのです。フォームに入力することなくページから離脱してしまう理由はいろいろ挙げられますが、もしかすると原因の一つはフォームそのものにあるかもしれません。

商品やサービスが悪いのでは、サイトの作りに問題があるのではと思ってしまいがちですが、その前に入力フォームそのものを疑ってみましょう。このサイトでは、サイトを訪問してくれた人が入力フォームに入力することなくページから離れてしまうという悩みを持つ方のためにエントリーフォーム最適化についてお話したいと思います。エントリーフォームを最適化する目的についてもお伝えしましょう。


{ Comments are closed }