パソコンアクセスユーザーがエントリーフォームに入力することなくページから離れてしまう理由はいろいろと考えられます。まず、一つにはフォームが長いということが考えられます。実際に自分が企業のサイトなどでエントリーフォームに入力しようとしたとき、あまりにも入力項目が多いとなるとげんなりしてしまうでしょう。フォームが長すぎると多くのユーザーは嫌になってしまうものです。また、途中まで入力が完了していたにも関わらず、一つでも入力漏れやミスがあるとすべての入力がリセットされてしまうこともありますがこれもページから離脱してしまう原因の一つです。

入力必須項目が分かりにくいのも最終的な入力に至らない理由の一つと言えるでしょう。必須項目が分からないばかりに確認画面で離脱してしまうことが多いですし、ここで嫌になってしまいます。半角や全角といった指定があるケースもありますが、それが分かりづらいということもありますし、このようなケースでも離脱者は増えてしまうでしょう。このように、入力フォームが原因でページから離脱してしまうというケースは非常に多いのです。ということは、こうした部分を改善してあげることで多くのユーザーがエントリーフォームに入力してくれるようになります。